潰瘍性大腸炎などを紹介してみる

26歳で潰瘍性大腸炎になって13年。妻と母と嫁と娘と姉、病人などの肩書があります。極度の面倒くさがりでプロの人見知りです。

色々でそこそこ元気。

無職の専業主婦の者です、こんにちは。

ヒュミラは6回目を終えて、大きな副作用もなくお腹の調子も良いです。ありがたい。
基礎体力の低下かヒュミラのせいか判らないけれど、やっぱりすーぐ風邪ひきそうになります。
最近は運動不足極まったのか、ぎっくり背中っていうんじゃない?という背中痛に。
寝違えじゃなくて、夕方突然左肩甲骨らへんがピシィッ!と_(´ཀ`」 ∠)_
原因不明だし痛すぎて具合が悪くなりましたが、なんとか5日ほどで治まってきました…勘弁してほしい。

先日は、三度延期した親知らずの抜歯を敢行。
今回は左下。
下って上より腫れたり出血したり、たいへんらしいじゃん…なんかこう、痛すぎたりのショックで心臓とか止まるんじゃない?と、ナイーブになって遺書を作成しかけました。
何はどこにあるとか、隠してないんだからどっかを見れば分かることしか思い浮かばなかったので止めましたが。
散々怖がっておいて、ダメージは上とたいして変わらなかった(´Д`)
化膿止めと痛み止めでお腹が緩むこともなく、ほとんど腫れなかったし。
来月右下を抜く予定なので、もう6月までは引きこもることにしました。

午前中に洗濯掃除してちょっと眠り、午後から買い物と炊事その他、夜は自由時間です。
Amazonプライムでゲームオブスローンズに手を出してしまって、アイター(´Д`)ってなってるとこ。
全9話なら観られるとか思ったら、シーズン1の?エピソード1?ええ??って、エピソード3頃になって気付きました。
何故って自動再生されるからです。
……一生かかる、観終えるのに。
しかもR15指定なので、娘に隠れてこっそり…動画を……(´Д`)
そういう訳で動画を観る気になるくらい元気なので、ほんとありがたいです。
いくら時間があっても、体調良くないときはなんにもしたくないからなあ。

家事が終わったらエピソード5を観るよ、シーズン1のね!

風邪からの蕁麻疹。

前回いつ書いたのやら、こんにちは。
そろそろ書いてみませんか?とはてなさんからメールが来たのでやってきました。

ヒュミラを開始して1ヶ月、今のところお腹の調子は普通です。
入院中に4本、その2週間後に2本、あとは2週間に1回1本のペース。
同じ箇所に打つとしこりができるそうなので、右腹左腹と交互に打っています。
太ももに打ってるという方をチラチラお見かけしますが、脂肪が少なくて痛そうな気がして、怖い。
まだまだ緊張するので、消毒からためらわずにさっさっさと終わらせるようにしています。 
消毒綿買い忘れた…(´Д`)と思いましたが、マキロンを吹き付けてティッシュで拭けば大丈夫。
怖すぎて疲れるので、寝る前に打って即横になります。

お腹の調子は良いけれど、やっぱり薬なんだなあと…免疫力めっちゃ下がってるっぽい。
風邪気味ヤバし!ってことであったかいものを飲んでさっと寝たのに…起きたら本格的に風邪症状、喉激痛(´Д`;)
これはあかん、安静にするぞ宣言。
その日の夜から、久々の蕁麻疹…どんだけ弱ってんの、私の体。
5,6年前も疲れとストレス極まって出たやつなので、今回もそうだろう。
前回は喉が塞がりかけて、救急車半歩手前のとこでした。
また喉に来たら怖いし、その前に全身痒い( ノД`)…
蕁麻疹て、頭のてっぺんから足の指の先まで、あますとこなく出ます。 
蚊に刺されたあとの膨らみ程度のやつが、続々と出始めてキングスライムのように合体していきます、気持ち悪っ。
前回は皮膚科で点滴をしてもらったのですが、今回は起き上がって病院に行く体力がなかった。
レスタミンを飲むと痒みがマシになるので、それでしのげました。
三日間、シャワーもせずひたすら眠る眠る…さすがに不快になってシャワー浴をしたところ、むちゃくちゃ疲れてさらに寝込む。
入浴って体力要りますよねー。

6日間くらい、簡単な夕飯作りと片付け以外ほぼベッドにいて、ようやく治まりました。
1日1本バナナを食べ、OS1を飲む暮らしで2キロ痩せ。
この弱りっぷりでヒュミラ打って良いの?診察行く?と迷いましたが、打って何かが悪化することはありませんでした。
寝ているときに掻いたようで少し跡が残っていますが、そのうち薄くなるだろう…傷とか跡の治りも遅くなっているところに、加齢を感じます。

何しろ体力がなく、気力も落ちているのでめっちゃ困っている。
先日、授業参観で30分立ってただけで疲れてしまい。
虚弱な母ですまないと言ったところ、そもそも全授業参観に来なくても良いんだけど?とのこと。
見たいんだもの、私が。
やりたいことに体がついていかないことも多いですが、誰に急かされるでも責められるでもないので、ぼちぼちやっていこうと思います。

ヒュミラ(2週間ぶり2回目)

無事に自分で注射できました、こんにちは。

今回は2本。
冷蔵保存なので、室温に戻すこと15分。
薬液が冷たいと痛いそうなので、せっかちを抑えて待ちました。
左右の脇腹に1本ずつ、今回も痛くはなかった。
むしろ打つ前の緊張で具合が悪くなりそうでした、怖いんだもの(´Д`)
特に指示されてないけど、30分くらい安静にして様子見。
急性の副作用は出なかったので、その後普通に過ごしています。
ただ、2週間程度は効果が続くらしいと実感したのですが、数日前に風邪をひきかけました。
所用でマスクをせずに1日外出し、風邪引きさんに近接したところ…見事にもらいかけた。
鼻の奥から喉が痛くて寒いこれはまずい、というわけで温かいものを飲み、たくさん眠ってひどくならずに済みました。危ない。
こじらせたら肺炎になったりするそうなので、気を付けなくては。
数日後に出かけねばならんのですが、マスクはしたほうが良いんだろうなあ。
うっとおし…いや、自分のためだからしょうがない。

勝手に持病あるあるだと思うのですが、調子の良いときに色々したくなります。
高いとこの掃除とか草むしりとか、気になりつつスルーしてるやつ。
調子は良いけどそもそもの体力が落ちているので、めっちゃ疲れるんだけど。
でも気になってたやつを片付けると、さっぱりするのでヨシ!
今日は踏み台昇降の台を捨ててやった…和室の小上がりでできるから(やるとは言っていない)。

そういえばヒュミラのせいかどうか分からないのですが、顔が痒い。
髪とかマスクが触れると、とても痒いのです。
乾燥かなと白色ワセリンをつけたりするのですが、痒みで目が覚めることもあって、なんだろ?と思っています。
小さな不調が多くてめんどうだなー(´Д`)

退院しました(一昨日)。

太って帰ってきました、こんにちは。

3食とってほぼベッドの上、これは太ったのではと思ったらやっぱりでした。
そして一気に肌が荒れた。
病院て乾燥してるのか入院のストレスからか、ほっぺたガッサガサ(´Д`)
痒いし。
あごに小さいプツプツが出るし。
退院してからの二日間で、必死に保湿をしたらちょっと落ち着いてきました。

ヒュミラも免疫が落ちるそうで、こじらせたら肺炎になったりするから、風邪ひかないで…とのこと。
義母に、嫁ちゃんってもしかしたらすごく元気なのかもしれないわねーって言われて、全力で頷きました。
免疫力を上げよう!みたいな健康本を多々見かける中、私はこぞって免疫を下げる治療中…元々の免疫力、どんだけ高いのかなって思ってたら、義母もそう考えてたとのこと。
潰瘍性大腸炎さえなければ、健康体なんですよね。
病弱と思われがちだけど、実は風邪もひかないしアレルギーもないし、至ってお元気。
よく食べるし。
動かないっていうか動けないでいる間に、体力は衰えてしまったけど。
このままヒュミラが効いてくれれば、ちょっとずつ動いて体力も回復できるかもしれない。
そういえばヒュミラ、なんの副作用もないんだけど、打ったとこに青アザができてた。
少しぶつけただけでアザができるほうなので、器具を押し付け過ぎたのかなあと思いますが、次回はその辺も気を付けておこう。

油断してたらまだ寒いので、ストーブの灯油を買うかどうか迷い中。
冬物のコートをクリーニングに出すのも、もうちょっと待ったほうが良さそうですね。寒い。

なんか残念そうだけど④

明日退院します、こんにちは。

入院は6日目。
今朝の血液検査、特に問題はなかったとのこと。
明日退院しますか?と聞かれたので、食いぎみにハイと答えました。
ヒュミラの副作用も出なかったし、自分で打てるし、ご飯も食べられるし。
看護師さん、こんな元気な人の世話をしてる暇などないもんな。
何故か先生は、もうちょっといてほしそうな感じだった。なんでだ。
四人部屋なんだけど、やっぱり同室の方に気を遣うし遣われるし、そのストレスで下血しそう(´Д`)
生粋の人見知りなのでものすごく外面が良く、無駄に愛想良くしてしまうので、疲れてしまいます。
自分も潰瘍性大腸炎だという栄養士さんに、やっぱりストレスが一番良くないよーと言われ…無職なのに何のストレスがあるのやら、思い当たらない。
学校行事が続いたことくらいかなあ。

退院するから荷物を片付けたんですけど、またやらかしてた…上中上ある、文庫本が。
……(´Д`)???
宮部みゆきさんの小説、上中下買ったつもり。
上は今朝読み始めたから、中と下を鞄に…中と、上?もしや、下巻から読み始めたの?と、確認したらちゃんと上巻から読んでる。
おお……。
びっくりした。
このうっかりぶり、脳がどうにかなってるんじゃなかろうね。
670円あったらお弁当か何か食べられるっていうか下巻が、買えた。

ちょっともう、ほんとにもう、ぼちぼち仕事をしなくては。
半年引きこもってますが、どんどんポンコツ度が増しています。
療養とはいえ、ぼんやりし過ぎも良くないと痛感中です。

入院中読んだ本の話。

映画化作品を読もうシリーズ。
この方の本は初めてで、お名前も存じなかったのですが、視点が定まらない感じがしました。
難しい文章じゃないけど、読みにくいような。
十二人しか出ないのに人物が覚えにくくて、この話の為には十二人必要だったにせよ、感情移入はしにくい。
個々のインパクトもそんなに無いし。
私が歳をとりすぎてるのだと思います、これを読むには。
未成年の子しか出ないので、つい親目線というかその年齢目線になるのが難しいのです。
安楽死を願う理由も、この年代だからこその感受性なんだろうなあと。
その子なりに真剣で、考えがあってのことなんだけど、それを書ききれてなくて中途半端な…気がする…。
内容も、そりゃまあそうすればそうなるけど、トリックとして面白くはない…子供のすることとして、あえてそうなのかなあ。
浅く広いものをフワフワ読んでる感覚で、いまいち合わなかったかなー。
映画はDVDになったら観てみようと思います。
キャストは豪華なんだよね、環奈ちゃん好き。

禁断の魔術―ガリレオ〈8〉

禁断の魔術―ガリレオ〈8〉

こちらは、面白かったです。
相変わらず清潔で引っ掛かりのない文章、読みやすい。
湯川かっこいいですね。福山雅治に変換されてる分もあるんだけど。
面白いんだけど、切なくて困ります。
ミステリとはいえ、誰も死なずに済まないものだろうか…。

次はマスカレードホテルを読みます。
入院中は案外読書がはかどらないの、なんでだろう。

お腹が張ってきました。③

ナンバリングの意味…こんにちは。

入院は四日目ですが、まあ、うん。
一昨日(ええ?おとといって入力したら、変換候補に3/8て出た)ヒュミラを4本打ちましたが、特に副作用も出ず。
数時間ほど、打った周辺に違和感はありましたが、しこりとか痛みとかはなかったし。
潰瘍性大腸炎の症状も、無いと言って良い気がします。
食べてすぐの腹痛もない。
トイレ回数も1回とか。
たぶん下血も、潜血程度なんじゃないかなあ。
むしろ、食べるのに動かないので、お腹が張ってきました(´Д`;)
食事は低残査で、安心して食べられるのでありがたい。
ただ、どれかに必ず玉ねぎが入っていますね…もうよけるのも面倒になって、食べてやりました。
しかしこれは腸が閉塞するのでは?と思い、自販機でミルクティーを買ってきました。
乳製品で腸の動きを促す作戦。
まだ閉塞はしたことないけど、腸重積で切腹しましたので、あれと同等の苦しさかと思うと怖すぎる。
あと歩けば良いのですが、気が乗らない。
院内散歩、つまんないんだもの…(´Д`)

入院してる意味がなさそうなので、今回は早々に退院の予感。
看護師さんは口々に、次は2週間後に2本ねーと声をかけてくれますが、それは外来で良いのでは…。
プレドニンを切ったから油断はできないにしても、こんなに普通の状態でお世話になってるの、申し訳ない。
もっとひどいときに自宅待機してたことのほうが多いし。

あんまり持病でくよくよしないんだけど、たまに情けなくなってしょんぼりします。
家族に心配ばかりかけて、特に義母にはお世話になりっぱなし。
私が親孝行せねばならん年齢なのになあ。
今のところ仕事もできず、不調で主婦もまともにできない日があって、一体何をしてるのかなあ…と思うことも。
責められたことはないので、私の気の持ちようなんですけれども。

まあ、ヒュミラは効けば長く寛解維持できるっていうし、イムランと違って副作用が出なかっただけヨシとしよう。
このまま治まれば良いなあ。

初ヒュミラ(4本)②

怖かったけどやれた、こんばんは。

10時頃、ヒュミラを注射してみましょうかーと看護師さんがやってきました。
昨日もらった練習用の器具で手順を再確認して、いざ実践。
最初は看護師さんが打ってくれるのかと思ってましたが、自分でやりました。
怖いんだけどやるしかないし看護師さんの時間を取るのも申し訳ないので、もう勢いでやってやりました。
想像より痛くないというか、針が刺さった感覚はなかった。
つまんだとこに薬液が入っていく感触がちょっと気持ち悪かったです。
針を抜いた後、点状の出血があるので、やっぱり針は刺さったんだなと思う程度。
これを2週間に1本ならいける、しかし今日はあと3本(´Д`)と覚悟したのですが、おつかれさまでしたーとの労いが。
あれ?4本じゃないの?
尋ねたところ、1回1本を4日間とのお返事。
んん?薬剤師さんと先生と、別の看護師さんは4本って言った…ような…。
私の勘違いだろうか。
まあ、そのうち先生来てくれるし、そのときに確認すれば良いかーと思うことにして、とりあえず終了。

16時頃、だらだら横になって小説を読んでるとこに先生登場、飛び起きました。
看護師さんはだいたい同じくらいの時間だけど、先生突然来るから、毎回びっくりする…。
そしてやっぱり、一度に4本だったという。
看護師さんがめっちゃ謝ってましたが、私もきっぱり言うべきだったし、練習できて良かったし、1本目と数時間空くくらいなら大丈夫らしいし、こちらこそ申し訳ない(´Д`;)

病院てほんと忙しいし、日々新薬やら器具やら出てきて、覚えることも多いはず。
たいへんだよねー。
ミスは許されない仕事だし、もし家族や大事なひとに対してミスがあったら、私は怒ると思う。
娘が小さい頃に診断ミスをした皮膚科の先生、今でも腹が立つし。
しかし自分のことは自分で守るのも大事なので、今後はしっかりしていくぞ、根がうっかりだからアレだけど。

ヒュミラの副作用としては、免疫力が落ちることだそうです。
試す薬どれも、免疫下げてばっかりな気がする。
どれだけ暴れてるんだろ、私の免疫。
なんだかこう、お腹が固いような違和感はあるものの、今のところ大丈夫です。
これで寛解維持できると良いなあ。

入院しました(1年ぶり4回目)①

絶食じゃなかった、こんばんは。

点滴は?と思ってたら、朝ごはんは牛乳で大丈夫かを問われ、ご飯が出ることをさとりました。
遠慮なく、野菜ジュースに変更してもらった。
画像を載せればよさそうなものですが、ご飯の写真を撮る習慣がない者なので、ざっと書いときます。
外食とか、食べてる途中で撮っておけば良かったと気付く、毎回。


豆腐ハンバーグ(柔らかい)
野菜の卵閉じ(クタクタ)
お吸い物(具無し)
パイナップル缶詰め(苦手)

低残査食、ありがたい。
野菜の中の玉ねぎは、嫌いなものに敏感な子供のようによけました。
低FODMAPも意識しているので、一応。
食べたら腹痛がやってくるのが怖いものの、点滴ポンプを連れ回す不便さからすれば、我慢できる程度。
絶食だと、重湯から食事段階を上げるので入院が長引くんですよね(´Д`;)
これで明日のヒュミラが効いたら、早々に退院できるのでは?と思っております。
しかし同時にプレドニン2.5ミリを切るので、それで悪化しないか様子を見たいそうです。
絶食もしないのに何故入院…と思ってましたが、先生の配慮だと思って療養させてもらおう。
大部屋落ち着かないけど、しょうがない。

薬剤師さんがヒュミラの説明に来てくれて、練習にって器具も置いて行ったのですが、やっぱり怖い( ノД`)…
ウルトラマンを思わせる色使いだけど、なんにも誤魔化されない。
痩せてるくせにお腹のお肉が結構掴めるのも恥ずかしいし。
初回は4本とのこと、頑張ろう。
私は3食据え膳で過ごしてるだけで、頑張ってくれるのは看護師さん方なんですけども。

入院準備中。

伝説の家政婦のひとかな、と思いますこんばんは。

今回入院までに日数があるので、家族の朝食と旦那の弁当だけはと作りおきなどしています。
晩御飯はまあ、適当にどうにかしてくれることでしょう。
そう言っても、朝食はおにぎりと卵焼き、味噌玉程度だし、弁当は冷食やレトルトなどを用意、ちょっと副菜を作っただけなんだけど。
しかし、それを一応2週間分となると…各20個ずつになるわけです。
冷凍庫、おにぎりまみれ(´Д`)
卵、2パック分焼きました。
これだけでトータル3時間くらい立ちっぱなしだったので、盛大に下血した…再燃時に動くのはあまり関係ない気がしてたけど、あるかもしれない。
潰瘍のとこから出血が増えるのかな、やっぱり。

自分の準備も万端にすべく、小説を買いに行きました(元気か)
漫画の新刊コーナーで、子供と旦那が読んでるやつのが平積みしてあって「本日発売」て札があったので、購入して帰宅。
旦那が早速読んで、私も読んでおくか…と開いたら、これ読んだことある…デジャヴ?前世?ってなって、たいへんへこみました( ノД`)…
七つの大罪35巻、2冊ある。
なんなら黒子のバスケ7巻、2冊あります。
鬼滅の刃6かん(´Д`)
表紙とか巻数で気付かないものかね、と思われがちかもしれませんが、新刊のとこに平積みされてると、ほら……。
先に読んでた旦那も、なんか読んだ気がするなーと思ったそうです、マジか。
こういうことがあるので、買った巻はスマホにメモってるんだけど、見なきゃ意味がないですね。

なんだろう、年々うっかり度が増してるんだけど、生きていけるんだろうか。
家計が破綻するほどの出費じゃないから、まあ…うん。
入院したら絶食だろうと思うので、明日は何か好きなものを食べてやろうと目論んでいます。
根本的に不良患者…。

ヒュミラの前に。

魚は好きだけど飽きてきました、こんにちは。

 

そういえば昨日、ヒュミラを打つにあたって「結核」の検査があったのでした。

結核て、下血の上に吐血してたまるか…とか思ってたら、まあ決まりなので罹ってないないのは分かってるんですけどね~って、先生笑ってました。

たいへんだなあ、医療って。

血液検査と、胸部レントゲン。

せっかく血液検査なしの診察だったのに、結局針を刺されてしまう…しかし技師さんの技術のおかげで無痛でした。

レントゲンは金属を何も身に着けていなかったので、着替えることもなくすぐに終了しました。

 

 

入院中に気候が変わるといけないので、子供の春物を通販中。

ど田舎なので院内にWi-Fiが無いのですよ…通販の画像など見てたら、すぐ通信制限。

fgo……。

そしてこの際(どの)なので、通販やらなにやらのIDとパスワードを確認しつつ、不要なサイトから退会する作業をしています。

パスワードは強いものにしているけれど、どこから流出するか分からないですもんねー。

パソコンのデスクトップやスマホのホーム画面は、なるべくアイコンを置きたくない派。

リビングにもなるべく物を置きたくないし、ダイニングテーブルやキッチンカウンターの上に物を置かないでほしい…。

家族に強制はしないのですが、すぐ置く、すぐ。

極度の面倒くさがりなので、物を管理するのが面倒なのです。

持っていると、管理せざるを得ない。

それが目に入るものだとなおさらなので、なるべく目に入れないようにしています。

きれい好きとはまた違う、ただの面倒くさがり。

すぐ捨てるー!って家族には驚かれますが、どうしても再度必要になったら買えば良いじゃない…と。

今のところ買い直したものはないので、割とカジュアルに捨てても大丈夫なのでは?と思います、個人的には。

ヒュミラを提案されました。

ペン注が若干効いてる者です、こんにちは。

今日は血液検査無しだったので、病院に着いてすぐ診察でした。楽。
ペンタサ注腸がまあまあ効いてるっぽいんだけど、腹痛の強さと下血はあるし、夜中起きるし。
食べなきゃ良いのですが、全然食べないわけにもなあ…って何か食べたら腹痛。
水分はとれてるし、そんなに辛くはないのですが。
というような話をして、ひとしきり唸った先生ですが、やっぱりステロイド依存性で、難治タイプになりますねえ…入院は大丈夫ですか?とのこと。
ええ?入院?
しても良いんだけどするほどじゃなくない?と思うものの、構いませんと答えるしかなく。
炎症を起こしてる物質にくっついて、炎症を阻害する抗体の皮下注射がありまして、と。
点滴もあるけど通院しなきゃいけないし時間もかかるし、皮下注射なら自宅でできて通院回数が減るとのこと。
前職は通院とあらば快く行かせてくれましたが、次はどうかわからないし、病気のこともあんまり話したくないしなあ。
助かる、助かるんだけど注射怖い( ノД`)…

先生は穏やかーな雰囲気で一通り説明はしてくれるんだけど、余分なことは言わないのです。
ヒュミラを打つ器具の構造とか痛さとか場所とか、全然言わない…。
ヒュミラって薬名も、パソコンのカルテに打ち込むのを見て、ああお噂はかねがね。と思った次第。
場所も、脇腹辺りを押さえてる仕草で悟ったし。
聞けばもちろん答えてくれるのに、まあやってみればわかるよね。と楽天家な私がダメなんだと思います。
ざっとググりましたところ、髪の毛が刺さる程度の痛さらしく、それならまあいけそうな気がする。

なにしろ初回だし様子を見たいので、入院。
2回目が2週間後になるので、それまで打って様子見て退院…2週間……長っ(´Д`)
えっと、こう見えて母親とかやってるんで、卒業式とかあるんですけど?
それは外出してもらって大丈夫だと思いますよ、とのこと、ヒュミラってそんな経過観察のいるやつなん…?
まあ何とかなるかー。

来週の木曜日に入院して、金曜日にヒュミラだそうです。
まず家のことを整えて、暇潰しを揃えなければ。
入院までに余裕があって良かったー。

読書の話。

小一時間おきの腹痛はあるものの、痛さが減ったような気がします、こんにちは。

久々に1日引きこもれたので、積もっている本を読めました。

虚像の道化師 ガリレオ 7

虚像の道化師 ガリレオ 7

こちら。
ドラマや映画でお馴染み(かどうかはそれぞれだけど)のガリレオシリーズです。
湯川は福山雅治、草薙は北村一輝、内海は柴咲コウ…とイメージしやすく、読むのがはかどります。
久々に読みましたが、東野圭吾さんの文章はほんとうに読みやすい。
文体が堅すぎず砕けすぎす、下卑た表現がなくて安心して読めます。
巧すぎてつまらない…と思うこともあるし、長編で泣きそうになって悔しくなることも。
短編集で、ドラマで観たものが2つありましたが、どれも面白かったなー。
東野さんの本は、おそらく大外れってない気がしますが、切なすぎて精神的ダメージを受けるときがあります。
ガリレオシリーズの短編集はお薦めです(*´∀`)

少し前に読んでたのが、こちら。

これもドラマになったやつ…ミーハーじゃない、ミーハーではない(´Д`;)
海堂尊さんの本はだいぶ読んだんだけど、読みにくいですねー。
文体が堅いわけじゃないんだけど、内容が小難しい。
ブラックペアンは三部作で、残り2つも読んだけど、まぁー頭に入りにくかったです。
面白いかどうかっていうと、お薦め!とは言い難い。
なんでこの方の作品を買ってまで読むんだろう、と思うのですが、人物が好きなんですよね。
いちいち厨二っぽい二つ名がついてるのも、なんだか微笑ましく。
ブラックペアンシリーズではある人物に感情移入して、たいへんショックを受けました( ノД`)…

ゆったり座ってお茶を飲みつつ本を読む、落ち着く…。
これでおやつ付きならもっとヨシ!なんだけど。
小麦カットって、大抵のおやつが食べられない。
餡もダメっていうから、和菓子もほら…。
そういえば、まさかの経口補水液がお腹に合わない感があります。
飲んでしばらくすると、腹痛が。
1日1本をコップに移してちょこちょこ飲んでるだけなのに。
ワガママボディで困りますな!

低FODMAP食の経過①

まだ45キロあるので大丈夫です、こんばんは。

低フォドマップ食を始めて、2週間くらい経ちました。
ざっくり言うと、糖類や小麦、玉ねぎなどの、腸内でガスを発生しやすい食品を避ける、というものです。
特に玉ねぎは、なにやら強調して書いてあり…玉ねぎを煮たスープもダメとのこと、面倒ですねー(´Д`)
成分表の上位に「オニオンパウダー」とか書いてるのも、ダメなんだそうです。
始めてから気付きましたが、玉ねぎって私が食べそうなものの中に、結構含まれています。
カップ春雨とか。
せっかくやるからには避けるようにしていますが、チョコを1粒食べたりしてるので、厳密ではないのです、すみません…。

しかも昨日、海老カツサンドを食べました。

パン、パン粉、タルタルソースの玉ねぎはNG食材てす、がっつり。
空腹に加えもったいない精神に勝てませんでしたが、美味しく戴きました(ダメ人間)。
一気にお腹の調子が悪くなるかと思いきや、症状自体は変わりませんでした。
腹痛やトイレ回数が増したということもなく。
ただ、ガスの量は増えたなと。
増えたけど、症状は変わらないなと。

そもそも、ガスを減らすことで腹痛の頻度を減らせないかという目論見で始めたこと。
再燃中はあんまり効果が実感できないような、寛解中はガス気にしてないので食べて良いような、ううん?となってるところ。
そのほかのメリットとしては、吹き出物が出にくくなったかな?と思っています。
たぶん。
低フォドマップというか、グルテンフリーは悪いことじゃないはずだし、もうしばらく続けてみます。
食べなくても困らない食材が多いですしね、私的には。

再燃中は、結局何を食べても腹痛だし(´Д`)

ペンタサ注腸は2回行いましたが、2時間持ちこたえられたので、まあ良いかな。
とにかく出かけたくないんだけど、用事ってすぐ湧いて出る…。

注腸かー。

診察に行ってきました、こんにちは。

血液検査の数値はそうでもないものの、症状はまあまあ。
起きてたら30分~1時間おきに下血するし、それに伴う腹痛が強め。嫌な腹痛。
夜中も2回くらい腹痛に起こされます( ノД`)
数日前からほぼ寝たきりで、なんとか家族のごはんだけは提供している感じ。
私はOS1と味噌汁(具無し)と米、まぐろ缶詰をどうにか。
再燃の度に言うんですけど、食べたら腹痛が増すのです…どうかしたら水分もダメな場合も。
今日は朝からどうしても用事があったし病院だし、久々に活動していますが、腹痛の頻度が増しますね(´Д`;)
掃除機をかけただけで、辛い。
そして出かけるタイミングをはかるのがめんどくさい…。

あ、この人プレドニンが切れなさそう…と先生もお困りの様子。
新薬も出てるし抗体をどうやらする薬とかあるんだけど、どれが効くのか、ううん…ってなった結果、ペンタサ注腸で1週間様子見とのこと。
これはアカンやつだと思うのですが、ペン注、めっちゃ余ってる(´Д`)
もう、30本はあると思う。
様子見の途中で入院したりうっかり寝落ちしたり、なんやかんやで余っているのです。
と内心思ったのですが、新たに7本もらってきました…医療費を無駄遣いして申し訳ない…。
というか、再燃しそうな予感のときに使えば良かった。すっかり忘れてました。
症状が軽いときなら結構効くのです、意外と。
ここまでになると、効く前に腹痛が起こりそう…。

昨日は抜歯を延期して良かったと思います。
今親知らずを抜いたら、異様に腫れたり膿んだり大変なことになる予感。
しかしさっさと終わらせたくもあるので、来月はお腹が落ち着いてるといいなあ。